冷蔵庫入れ替え2016/10/09 08:57

冷蔵庫を入れ替えた。今まで使ってきたのは東芝W45FSというモデルで2007年製。約10年使ったことになる。今回も6ドアで東芝のJ460FVというモデルを選択。モデルチェンジ直前の時期なので、お安く買えた。

内容積はほぼ同等で458L(+5L)。冷凍室が15%、野菜室、製氷室がそれぞれ約20%Up。逆に冷蔵室が5%downで、切替室が無くなった。野菜室が大きく使いやすいことがアピールポイントらしい

消費電力が600→320kWhと約半分だ。電気代がどのくらい減るのか?楽しみ。

いままでビールは切替室を使って冷やしていたが、ここに相当する部分は冷凍室になっちゃうので、どこで冷やすか?悩ましい。あと、ガラスドアになったので、マグネットが張り付かないことが懸念点。

3/23-25 安比高原スキー場2012/05/03 14:08

レポート作るのに時間経ちすぎたけど、3/23-25に二泊三日で安比高原スキー場に行ってきました。
http://ksoutdoor.net/2012/0323_25/index.htm

8/31から初めての単身赴任開始!2011/09/02 20:36

フィットの納車のあと、いよいよ北上へ出発。
北上の新居?についたのは19時ころ。とりあえず、ご飯が食べたかったので、近所へ自転車でアタック。近くにあるのは、蕎麦屋、牛タン専門店、スパゲッティ屋、など...。
少し悩んだが、せっかくなので、牛タン屋へ。
先客なし。お店はご夫婦でやっている模様。メニューは、牛タン定食のみって感じ。牛タンの枚数だけ3/5/7枚から選べるが、7枚なんてなるととんでもない価格。まずは3枚で、味見です。麦ごはんと、牛タンと、スープの定食です。
味の方は、さすがに専門店という感じで、まずまず美味かったかな?でも、ジンギスカンの方が安くて旨いんじゃないの?って思ってしまいます。

ヒメマス(チップ)2011/06/04 15:33

札幌の友人からヒメマス(チップ)が送られてきた。6/1の内水面解禁で釣れたもので、釣ってすぐに冷蔵便で送ってくれたもの。みんな塩焼きにして食べました。

ヒメマスはベニザケの陸封型

ヒメマスは、ベニザケの陸封型。ベニザケは、他のサケと同様に、川の上流で産卵するが、その後河川の途中にある湖で1年~数年成長し、その後スモルト化して、降海する。日本国内ではほとんど再生産されていないとされている(北方領土の択捉島には降海性のベニザケがいるが)。
今では、陸封型のヒメマスは、国内の湖に広く分布しているが、これはほとんどが他の湖から移植されたものであり、原産は北海道と阿寒湖とチミケップ湖の二つの湖に限られる。

サケ類の中でも特においしい種類

ヒメマス、ベニザケ共に、とてもおいしい。とくにベニザケの塩蔵品がおいしいのはポピュラーだ。ヒメマスも当然うまい。特筆すべきは、ヒメマスは刺身でそのまま食べられる点で稀有な存在。海で獲れたベニザケはアニサキスが寄生する可能性あるため、冷凍処理が必要。対してヒメマスは淡水で育つため、アニサキスの心配がなく、生のまま刺身で食べられる。これは超うまい。(随分たべてないけど)。舌の上でとろけるとはこのこと。

クニマスが西湖で発見されたとは驚き2010/12/18 22:16

クニマスというマスが、西湖に生息していることがわかったというニュースに驚いた。今頃になって、こんなことがわかるんですね。西湖の人たちはクロマスって言ってたみたいで、結構な数が漁獲もされていたということ。
新種?というか、種類もわからないマスが延々と誰もクニマスとは気付かずいるとは、日本も平和な国だと妙に安心させられる。
それにしても、どんなマスなのか?正体を早く知りたい。ヒメマス(ベニサケの陸封型)に似てるのは確からしいが、ちょっと調べてみると、結構違う部分が多いようだ。幼魚のパーマークなども特徴的で側線の上側にだけあるとか?...
これで西湖の人気があがりそうだね。つい先日、テント洗いに行ってきたときはのんびりとした雰囲気だったけど。社会人になりたてのころ、釣りじゃなくて、ウインドサーフィンやりによく行った湖です。もう20年以上まえだけど。
K's Outdoor トップページへ へ戻る